台湾のおすすめスポットを巡る2泊3日の旅


こんにちは、Curation Travel編集部です。今回は2泊4日のスケジュールで台湾へ。空港から直接向かったのは、朝食スポットとして大人気の「阜杭豆漿」。地元の市場の様な空間での朝食は活気にあふれており、香ばしい豆乳とサクサクの揚げパンが絶妙なハーモニー。

体も心も満たされた状態で、いざ龍山寺へ。細やかな装飾が施された寺院は、異国の空気を感じさせ、まるで別世界にいるかのようです。台北市内を巡る観光は、活気に満ちた街並みと美しい建物に魅了されます。

龍山寺を見た後は、台北市内の北側にある故宮博物院へ。故宮博物院では、歴史の息吹や芸術的な輝きを放つ国宝の物語に思いを馳せながら、併設のレストランで国宝メニューを堪能するという贅沢なひとときとなりました。

翌日、九份老街へ足を踏み入れると、そこにはタイムスリップしたような情景が広がっていました。色鮮やかな建物や石畳の坂道は、まるで映画のセットのよう。飲茶や伝統的なスイーツを味わいながら、昔ながらの雰囲気に浸ることができます。

九份の魅力をたっぷりと堪能した後、バスに乗っていざ台北市内へ。台北101の展望台から見ることができる台北の摩天楼と夜景の輝きが融合した光景は、必見です。

最終日の鼎泰豊でのランチでは、目の前に並ぶ点心の数々に目を奪われることに。ふわっと包まれたトリュフ入り小籠包や、口の中でとろける蒸し料理は、まさに絶品。

その後、ランチの幸福感の余韻に浸りながら地下鉄で40分の港町、淡水へ。海辺の風が心地よく、街の賑わいと悠久の歴史が交錯する街並みは、まさに大航海時代を彷彿とさせる冒険の舞台。淡水名物のカステラを手に入れ、心地よい風を感じながら散策する時間は、まさに至福のひとときでした。

今回の台湾旅行は2泊4日のタフなスケジュールでしたが、台湾の魅力に満ちた風景や美食、歴史、文化に触れる冒険のよう旅でした。未知との出会いを求めて、私たちの旅は続きます。次回の投稿もお楽しみに!

https://goo.gl/maps/nxafYi7T34pbvwm18


コメントを残す